16
キャメルファーム

北緯43度、眼下に日本海を望み、三方を山に囲まれた余市町登地区は、南北に真っすぐ貫く登川が開いた谷状の地形で、ワイン用ぶどう栽培の適地として注目されています。
キャメルファームはこの土地で30年にわたりワイン用ぶどうの栽培を行い、その品質の良さで高い評価を受け続けてきた藤本農園よりその技術と知恵を受け継いでスタートしました。世界的にも類を見ないぶどうの木が雪の下で冬を越すこの冷涼な土地から、丁寧に土から作る私たちのワインを届けます。

今回販売予定ワイン5種類
  • スパークリング(赤・白)