27
あいざわ農園

十勝は、北海道の中でも特に冬の寒さは厳しく、冬は気温‐30度、夏は35度以上と北海道の中でも寒暖差が大きく、ぶどう栽培には不適地とされており、とても厳しい環境です。この厳しい環境でぶどうを育てる事を私たちはとても楽しく挑んでいます。あいざわ農園はぶどう栽培ではあまり聞いたことのない完全無農薬、無化学肥料で栽培しています。畑は農薬に侵されていないことを理由に山林を伐採、抜根しぶどう畑をゼロから造ってきました。そこで丹精込めて育てたぶどうがジュースやワインになります。現在はまだ、自社ワイナリーがないため、委託醸造でワインを製造し、当農園でジュースを加工しています。今後は自社ワイナリーでのワイン醸造を計画しているところです。そんなジュースやワインは十勝らしさ満載の力強く優しい味です。是非一度ご賞味下さい。

今回販売予定ワイン1種類